ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

ドライヘッドスパ専門店の起業・開業は儲かる?新規ビジネスにおすすめ

こんな悩みを抱えていませんか?
  • ドライヘッドスパを開業するメリット・デメリットは?
  • ドライヘッドスパ専門店の開業を考えているけど、なにをしたらいいの?
  • ドライヘッドスパ専門店は儲かるの?

こんな悩みを抱えるあなたに、ドライヘッドスパ専門店の開業・起業について詳しく解説します。

結論、ドライヘッドスパ専門店は他のリラクゼーション専門店と比較すると成功する可能性が高い傾向にあります!

ただし、専門的な知識や技術が必要ですので、開業する前にはスクール等で専門家に教えてもらいましょう。

ロールちゃん
ロールちゃん

ドライヘッドスパ専門店は、最近たくさん増えてるよ!

ドライヘッドスパとは

ドライヘッドスパとは、「水やオイルを使わない頭部のマッサージ」を指します。

ヘッドスパは「頭皮と髪のケア」を目的に施術しますが、ドライヘッドスパは「疲労回復や自律神経の調整」を目的としています。

ドライヘッドスパは髪を濡らさないので、短時間でサクッと受けることができます。

ドライヘッドスパの効果
  1. 頭部や首、肩こりの改善
  2. 睡眠の質が向上する
  3. 眼精疲労の軽減
  4. 抜け毛・薄毛の予防
  5. 顔のアンチエイジング

▼ドライヘッドスパの効果について、詳しく知りたい方はこちら▼

【ドライヘッドスパの5つの効果】忙しいあなたの癒しにピッタリ

>>【ドライヘッドスパの5つの効果】忙しいあなたの癒しにピッタリ

ドライヘッドスパ専門店を開業するメリット

ドライスヘッドスパ専門店を開業するメリットは大きく4つあります。

ドライヘッドスパ専門店を開業するメリット
  1. 資格いらずで開業できる
  2. 自宅開業なら低コストで開業できる
  3. 他のリラクゼーションより重労働ではない
  4. まだ出店可能場所が多くある

では、一つずつ解説していきますね!

資格いらずで開業できる

ドライヘッドスパは、整体や鍼灸院と違って国家資格は必要ありません。

そのため、誰でも起業・開業しやすいのが大きなメリットです。

もちろん、専門の知識や技術は必要になりますが、大学や専門学校で学ぶよりお金・時間がかかりません。

ロールちゃん
ロールちゃん

整体院だと、専門学校に3年+学費がかかるよ。

資格がいらないのは大きいね!

ヘッドスパを学ぶには、癒し〜ぷのドライヘッドスパスクールがおすすめです!

ドライヘッドスパの技術だけでなく、お客様に癒しを与えるためのコミュニケーションなども合わせて学ぶことができるため、開業したいあなたにはピッタリ!

▼ドライヘッドスパスクールについての詳しい解説はコチラ▼

【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

自宅開業なら低コストで始められる

店舗経営の多くはテナントを借りて営業する必要があります。

しかし、ドライヘッドスパは省スペースでも十分に施術できるので、自宅の一室を使って開業することも可能です。

繁盛店もマンションの一室でやっていることも珍しくありません。

ビジネスを始めるにあたり、ミニマムスタートできるのは大きなメリットですね!

他のリラクゼーションより重労働ではない

ドライヘッドスパは、他のリラクゼーションと比べて体力や強い力を必要としません。

全身のマッサージだと、大きな筋肉や心臓部にある筋肉をほぐすために、強い力や体力が必要です。

しかし、ドライヘッドスパは頭部の筋肉をほぐします。

頭部の筋肉は、腕や足の筋肉に比べて表層にあり、筋肉も小さいため、少しの刺激でも十分なリラクゼーション効果が期待できます。

そのため長時間、施術をしたとしても疲れにくいのが特徴です!

ロールちゃん
ロールちゃん

体力や筋力に自信がない人でも施術できそうだね!

まだ出店可能場所が多くある

ドライヘッドスパで得られる効果は、現代人のニーズにマッチしており、これから先も需要が見込めます。

それに対し、ドライヘッドスパ専門店の店舗数はまだ少ない状態です。

2022年現在でも場所によっては競合が少なく、まだまだお客様がリピートしてくれる可能性が十分にあります。

ドライヘッドスパ専門店を開業するデメリット

ドライヘッドスパ専門店を開業するに当たり、デメリットは大きく3つあります。

ドライヘッドスパ専門店を開業するデメリット
  1. 施術者の指の負担が大きい
  2. SNSや広告を利用した集客施策が必要
  3. クオリティが低いとリピート率が低い

順番に解説していきますね!

施術者の指への負担が大きい

ドライヘッドスパは、頭部の筋肉をほぐすことを目的とします。

施術をする際、指圧によって筋肉をほぐすので、どうしても指に負担がかかります。

施術の経験が少ない内は、指に痛みや疲労を感じるかもしれません。

しかし、施術を続けていると指の筋肉も強くなり、次第に痛みや疲労は感じにくくなりますので、辛いのは最初だけです。

その最初の期間を乗り越えることが大変ということが1つ目のデメリットです。

ロールちゃん
ロールちゃん

1~2ヶ月経つと、指が施術に慣れてくるよ!

SNSや広告を利用した集客施策が必要

店舗経営で継続して利益を出すには、集客力が重要になります。

2022年現在、ドライヘッドスパは流行していますが、それでも常に集客を維持するのは大変です。

SNSや広告をうまく使って、上手にマーケティングするスキルも必要になります。

ただし、自分でできなくてもSNSマーケティングの専門家に外注することもできますので、苦手なことは外注するのも選択肢の一つですね。

また、FCに加盟することでFC本部によるマーケティング施策の恩恵を受けることができます。

開業はしたいけど、個人でできるか自身がない方にとってはFC加盟は独立の第一歩に相応しいでしょう。

クオリティが低いとリピート率が低い

どの業態も同じですが、サービスの質が悪ければ当然リピートしてくれません。

ドライヘッドスパの場合は、接客や空間づくりも大切ですが、なにより技術がないとお客様に満足してもらえません。

最悪の場合、悪い評判が広がって、リピートだけでなく新規のお客様も逃してしまう可能性もあります。

開業する前にお客様に満足してもらえるだけの技術を身につけることは必須ですよ。

ドライヘッドスパ専門店で利益を出すポイント

ドライヘッドスパ専門店を開業する上で、利益を出すポイントは大きく2つあります。

ドライヘッドスパ専門店を開業するデメリット
  1. 他店との違いを明らかにする
  2. お店のコンセプトを決める

では、詳しく見ていきましょう!

他店との違いを明らかにする

ドライヘッドスパが流行っているといっても、他の店舗と同じようにやっていては利益はでません。

そこで重要なのが「差別化」です。

一例として、技術に特化した店舗にしたい場合を下に記載します。

技術に特化したドライヘッドスパの場合
  • 知識をアップデートする
  • スタッフ全員の技術力を向上させる
  • スクール・実践を重ねてスキルアップを図る

他の店舗より圧倒的な技術を磨けば、技術を求めたお客様が足を運んでくれる可能性が高くなります。

一番避けたいのは、「すべてが平均点」の店舗です。

料金、技術、接客、お店の雰囲気など、どれもが平均点の店舗になると、それぞれの分野に特化した店舗に埋もれてしまいます。

もう一度いいますが、差別化は利益を出すためにとても大切です。

開業する前にしっかりと考えましょう!

お店のコンセプトを定める

店舗のコンセプトを決めることはとても大切です。

コンセプトとは「誰に」「なにを」「どのように」などを事業概要に表したものです。

コンセプトを定めることで、事業内容が明確になります。

コンセプトを定めると明確になること
  • 顧客となりうるターゲット
  • ターゲットが求める「価値」
  • サービスを提供する方法 etc.

誰が見ても分かる具体的なコンセプトを定めることが理想です。

ロールちゃん
ロールちゃん

コンセプトが具体的だと、事業の方針もブレにくくなるよ!

ドライヘッドスパを習得するにはスクールがオススメ

ドライヘッドスパを開業し、利益を出すには知識と技術が不可欠です。

しかし、正しい知識や技術を具体的に学ぶ方法がわからない人も多いですよね。

そこでオススメなのが、スクールで知識や技術を学ぶことです。

スクールを利用すれば、体系的に知識や技術を学ぶことができ、すぐに実践に活かすことができます。

どこで学ぶことが良いか迷う方は、当サイトの運営元『癒し〜ぷ』が運営している「ヘッドスパスクール」がオススメです!

癒し〜ぷのヘッドスパスクールの特徴
  • 他社と比べて費用が安い
  • 解剖生理学に基づいた、根拠のある知識・技術が学べる
  • 少人数で行うので、技術指導をしっかりと受けられる
  • スクール体験ができる(新宿店のみ)
  • 修了後のサポートが充実している

ドライヘッドスパ専門店の開業を考えている人は、選択肢の一つに考えてみてください!

>>癒し〜ぷの癒しヘッドスパニストスクール

ロールちゃん
ロールちゃん

手軽に受けられる1日講座もやってるよ!

▼癒し〜ぷのヘッドスパニストスクールを詳しく知りたい方はコチラ▼

【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

>>【最短3日】癒しヘッドスパニストスクール『癒し〜ぷ』の技術を学びませんか?

▼他のヘッドスパスクール情報を知りたい方はコチラ▼

ドライヘッドスパスクールおすすめ12選 | 失敗しない選び方も合わせて解説

>>ドライヘッドスパスクールおすすめ12選|失敗しない選び方も合わせて解説

まとめ:新しいビジネスを始めたいなら、ドライヘッドスパを視野に入れよう!

ドライヘッドスパ専門店の起業・開業について解説しました。

ドライヘッドスパ専門店を開業するメリット
  1. 資格いらずで開業できる
  2. 自宅開業なら低コストで開業できる
  3. 他のリラクゼーションより重労働ではない
  4. まだ出店可能場所が多くある

結論、ドライヘッドスパ専門店の開業はメリットが多くオススメです!

ただし、ドライヘッドスパ専門店を開業するに当たり、専門的な知識と技術が必要です。

ヘッドスパ専門店の起業・開業を考えている人は、癒し〜ぷのヘッドスパスクールもご検討くださると幸いです。

>>癒し〜ぷの癒しヘッドスパニストスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です