ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

エステ・ヘッドスパサロンにおすすめのクラウド会計ソフト3選|開業時に知りたい経理知識

「サロンを開業するけど、経理についての知識がない…」

このような悩みを抱えるあなたに、会計ソフトがオススメです。

クラウド会計ソフトは、ソフトウェアで仕訳から決算書作成などの経理業務ができます。

この記事で紹介するのは、会計ソフトのなかでもエステ・ヘッドスパサロンにオススメのクラウド会計ソフトです。

ITで効率化すると、直接利益に繋がる業務に注力できますのでぜひ参考にしてみてください!

会計ソフトとは

会計ソフトは、事業を行ううえでのお金の動きを把握・管理するソフトのことです。

これまでなら、規模の小さい会社でも簿記の知識がある人が必須でした。

しかし、会計ソフトを導入すると、簿記の知識がなくても入力するだけで勘定科目の仕訳・集計ができます。

書面管理よりも簡単で、経理・会計にかける時間が短縮できるのがメリットです。

人的ミスの防止にも繋がります。

会計ソフトを使うメリット

ロールちゃん
ロールちゃん

ITツールが苦手で会計ソフトって聞くと敷居が高く感じるんだけど…

会計ソフトを導入する企業は、近年急速に増えています。

事業者であれば必ず行う必要がありますが、経理・会計業務は苦手に感じる方も多い業務です。

ここでは、会計ソフトを使うメリットを解説します。

会計の負担減少

会計ソフトを扱う際にユーザーが行う主な操作は、数値の入力か選択のみです。

計算や転記は、ソフトによって自動で行われます。

操作が簡単なうえに、手作業と比べると時間もかかりません。

ソフトが行う計算は正確なので、人的ミスも防げます。

予算管理や先行投資などの意思決定がすぐにできる

予算管理や先行投資を正確に行うには、金銭状況に関するデータが必要です。

会計ソフトを使っていれば、ソフトを起動させたその時に経営状況が把握できます。

経営の判断に欠かせない過去データや現在の状況といった情報の確認が簡単に可能。

中小法人や個人事業主向けなど、さまざまなニーズに合わせた会計ソフトが展開しています。

部門管理、資金繰り資料、予算管理ができる会計ソフトも多いです。

事業規模に合わせて会計ソフトを選んで、より便利に活用してみましょう。

計算ミスの減少

ロールちゃん
ロールちゃん

会計ソフトじゃなくてもエクセルでできるんじゃないの?

エクセルだと情報量が多いため、集計する際に人為的なミスが起こりやすくなります。

会計ソフトは入力に矛盾があれば、即座に警告。

さらに会計ソフトなら、自動集計を行えるため圧倒的に手間を減らせます。

専門分野である会計ソフトに任せると、スムーズにさまざまな帳票が作成できるので、とても楽です。

会計ソフトを選ぶ3つのポイント

会計ソフトはとても便利ですが、相性があります。

なぜなら、世の中に出回っている会計ソフトは既に何十種類もあるためです。

ここでは、会計ソフトを選ぶ3つのポイントを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

オーナー・従業員が決算できる会計知識がある

記録をメインとした売上の記録は、多少簿記の知識があれば容易です。

しかし、決算ができるかどうかが重要なポイント。

経営をし続けていると特殊な処理が存在しますが、知識が不足してると使途不明金が発生します。

使途不明金が多いと、借り入れでの不利や必要以上に税金を支払わなくてはならない事態に繋がるでしょう。

特殊な処理とは、高額な設備の導入や店内の補修工事、回数券販売やサービスなどです。

特殊な事態記録できるかどうかも、会計ソフトの選択肢で重要な部分です。

事業拡大を視野に入れているか

会計ソフトの使用目的を明確にさせるのも、重要な部分です。

なぜなら、会計ソフトにはそれぞれ得手不得手があります。

例えば会計 freeeとマネーフォワードなら、想定するニーズが異なる部分は注意しましょう。

会計 freeeは消費税がかからない年商1,000万円以下の免税事業者向けであり、マネーフォワードはもう少し規模の大きい事業主でも対応しやすい仕様になっています。

操作性の差は小さいですが、会計ソフトは頻繁に使用するものだからこそ細部も重要です。

会計ソフトとレジを連動させるか

会計ソフトのなかには、レジやスマホと連動できるものもあります。

お客様に発行するレシートがデータとして保管できるため、万一のトラブルが起きた場合にも便利です。

レジと会計ソフトを連携させておくと、管理するデータがひとつになるため手間も省けます。

会計ソフトとの連携を前提にするなら、幅広いキャッシュレス決済に対応したスマレジが最もオススメです。

スマレジは、iPadでレジ機能が利用できるため店舗の雰囲気やスペースも損ねません。

最も手軽に利用できるプランなら、無料で利用できるのでリーズナブルです。

さらに、スマレジとの連携に適している会計ソフトを考えるなら会計freeeとマネーフォワードになります。

会計freeeとマネーフォワードなら、インストールする手間がなくクラウドでデータが保管できるのでとても便利です。

おすすめの会計ソフト3選

会計ソフトは、規模や状況によって適したソフトが異なります。

まずは、オススメの会計ソフトの比較表をご覧ください。

会計ソフト初期費用月額試用期間個人事業主向け法人向け
MFクラウド確定申告無料2,980円~あり〇(やよいの青色申告オンラインで対応)
やよいの青色申告オンライン無料年間26,000円~あり
会計ソフトfreee無料1,980円~あり
ロールちゃん
ロールちゃん

料金に多少の差異はあるけど、個人にも法人にも適するってどういうこと!?

ここからは、それぞれの会計ソフトをより詳しく解説します。

MFクラウド確定申告

出典:MFクラウド確定申告

MFクラウド確定申告は、Macにも対応している会計ソフトです。

先頭のMFは、マネーフォワードが提供していることを意味します。

初期費用無料
月額2,980円~
試用期間あり
内容・個人か法人を選べる
・スマート取引読み込み
・取引データインポート機能
改正電帳法への対応

個人から法人まで、幅広いニーズに合うプランを提供しています。

サポート体制も万全なため、初めて会計ソフトを導入する方にもオススメです。

やよいの青色申告オンライン

出典: やよいの青色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン申告は、会計ソフトの老舗である弥生株式会社が運営しています。

簿記の知識が全くなくても、取引の入力ができるうえに帳簿やレポート作成も可能です。

初期費用無料
月額年間26,000円~
試用期間あり
内容・2年間の無料キャンペーン
・知識がなくても使える機能が充実
改正電帳法への対応

また、規模に合わせたプランの種類が豊富です。

操作性も簡単なうえに、無料キャンペーンも充実しています。

会計ソフトfreee

出典:会計ソフト freee

会計ソフトfreeeは、freee株式会社が提供しています。

クラウド会計システムのなかでは「freeeか弥生会計」といわれるほどです。

初期費用無料
月額1,980円~
試用期間あり
内容 ・個人か法人を選べる
・複数人同時作業
改正電帳法への対応

導入後に、事業展開に合わせてプランがあるのが特徴です。

スマホから操作できませんが、パソコンのOSはWindowsでもMacでも操作できます。

エステ・サロンの開業では会計ソフトを使おう

この記事では、オススメの会計ソフトについて解説しました。

事業内容にぴったりな会計ソフトを使うと、経営・会計の効率化が図れます。

ぜひ、会計ソフトを利用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です