ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

エステサロン・ヘッドスパに効果的な15個の集客方法|新規顧客とリピーター獲得のために

「サロン・ヘッドスパ専門店を開業したいけど、どうやって集客すればいいの?」

このような悩みを抱えるあなたに、集客を効果的におこなう方法をご紹介します。

サロンをはじめ、美容業界が廃業に追い込まれる1番の原因は、集客できないことです。

この記事では、新規顧客・リピーターの集客方法を具体的に解説しますので、ぜひ参考にしてください!

ロールちゃん
ロールちゃん

店舗を運営する上で、戦略的な集客は必須だよ!

集客の失敗原因やコツを知らないと廃業につながる

美容サロンの60%は、開業して1年も経たずに廃業すると言われています。

エステサロンやヘッドスパは、資格がなくても開業できるので参入ハードルが低いです。

そのため、競合が増えやすく、戦略的に開業しないとあっという間に廃業に追い込まれてしまいます。

ロールちゃん
ロールちゃん

1年で60%、3年以内に90%が廃業するといわれる厳しい世界・・

サロンが廃業してしまう原因はいくつかありますが、最大の原因は「集客ができていないこと」だと考えられます。

集客できていないサロンの特徴
  • 競合との差別化が図れていない
  • リピーターをないがしろにしている
  • 集客を戦略的に行えていない etc.

サロンを運営するに当たり、集客できなければ廃業に追い込まれます。

集客のコツはしっかりと抑えておきましょう!

▼サロンで集客するコツを知りたい人はこちら▼

【60%が1年で閉店】エステサロン・ヘッドスパの集客効果を高める5つのコツ

>>【60%が1年で閉店】エステサロン・ヘッドスパの集客効果を高める5つのコツ

エステサロン・ヘッドスパにおける新規顧客の集客方法

エステサロンやヘッドスパで、新規顧客を集客する方法は大きく9つ。

集客できていないサロンの特徴
  1. ホームページ・ブログを作成する
  2. 店舗でSNSを運用する
  3. Web広告を出稿する
  4. Googleビジネスプロフィールに登録する
  5. 集客サイト・アプリに登録する
  6. チラシを作成してポスティングをする
  7. 集客イベントを開催する
  8. 口コミ・紹介キャンペーンを行う
  9. 店舗の看板・のぼりを設置する

では、詳しく解説していきますね!

ロールちゃん
ロールちゃん

新規顧客を集客できるかは、店舗を運営する上で超重要!

ホームページ・ブログを作成する

店舗のホームページやブログは、ネットが普及した今の時代に必須の集客方法です。

ホームページ・ブログでできること
  • ネット上での予約受付
  • 文字・画像・動画を使って店舗をアピールできる
  • 365日いつでも見ることができるため、お客様の取り逃しを防止できる etc.

エステサロンやヘッドスパに興味がある人は、ホームページで店舗の「営業時間」「料金」「施術内容」「店舗・スタッフの雰囲気」などを確認する人が多いです

これらを確認し、納得した人がネットで予約してくれます。

ホームページやブログを作成する際は、上記したポイントを最低限押さえるようにしてくださいね。

ロールちゃん
ロールちゃん

適当なホームページは逆効果になるので要注意!

ホームページ・ブログを作成する方法

ホームページやブログを作成する方法は大きく3つあります。

集客できていないサロンの特徴
  1. WordPressを使う
  2. ホームページソフトを使う
  3. ホームページ制作会社に委託する

WordPressとは、プログラミングの知識がなくても本格的なサイトを立ち上げることが可能です。

デザインの自由度も高く、コストも「サーバー代」「ドメイン代」くらいで、低コストで運用できます。

ただし、凝ったブログを作ろうとすると、それなりの知識と労力が必要なので注意してください。

ホームページソフトは、いくつかのテンプレートからデザインを選ぶので、作成は簡単ですが他のサイトと差別化しにくいといったデメリットもあります。

ホームページ制作会社に委託すれば、クオリティの高いホームページを開設できます。

ほとんどの作業を委託できるので、時間も節約できて高品質なのが大きなメリットです。

ただ、コストは前述した2パターンよりも格段に高くなりますので、資金に余裕がある店舗が対象になります。

ロールちゃん
ロールちゃん

予算が限られているなら、自分で作ろう!

店舗でSNSを運用する

TwitterやInstagram、LINEといったSNSは集客の大きな助けになります。

SNSの大きな特徴として「運用コストが0、もしくは低コスト」という点です。

SNSはそれぞれ特徴があるので、店舗のターゲットに合ったSNSを運用しましょう。

各SNSの特徴
  • Twitter:広範囲の年齢層が使用。拡散されやすいが炎上に注意。
  • Instagram:20〜30代の美意識の高い女性ユーザーが多い。画像中心でエステサロンと親和性◎。
  • Facebook:30〜40代が多い。店舗の具体的な特徴を発信しやすい。
  • LINE:広範囲の年齢層が使用。ユーザーと密にやり取り可能。クーポン、キャンペーンの告知に使える

エステサロンやヘッドスパなどの美容関係に興味があるユーザーは、SNSで情報収集する人が多いです。

そのため、発信する情報や使い方には注意してください。

Web広告を出稿する

Web広告とは、インターネントに広告を出稿する方法です。

Web広告は「誰でも出稿できる」「ターゲットを特定できる」が大きな特徴となります。

「美意識が高い40代女性」など、自店舗のターゲットとしている人に効率よく広告を出せるのはメリットですね!

Web広告にも種類があり、それぞれ特徴が異なります。

Web広告の種類
  • リスティング広告
  • SNS広告
  • リターゲティング広告
  • アフィリエイト広告
  • ディスプレイ広告
  • バナー広告 etc.

ここでは「リスティング広告」「SNS広告」「リターゲティング広告」の3つを紹介します。

リスティング広告

リスティング広告とは、ユーザーの検索キーワードに合わせて表示されるWeb広告です。

Googleで検索した際、最上部・最下部に出てくる記事は基本的にリスティング広告となっています。

Googleという誰もが使っているサービスで広告を出稿できるので、短期間でアクセスアップも期待できます。

SNS広告

SNS広告とは、LINEやTwitter、InstagramなどのSNSに出稿できる広告を指します。

SNSのタイムラインなどに広告が表示されるので、多くの人の目に止まります。

SNS広告は、ターゲットを絞る際の制度がかなり高いのが特徴です。

SNSを利用する際、ユーザーは「年齢・性別・職業」といった個人情報を登録するものがほとんどです。

そのため、「30代の美容に関心がある女性」とターゲットを絞ると、他のWeb広告よりもより精密に設定したターゲットに広告を表示できます。

ロールちゃん
ロールちゃん

特に10〜20代はSNSが主な情報収集源なので、相性が良さそう!

リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、過去に自店舗のホームページを閲覧したユーザーに対して表示される広告を指します。

リターゲティング広告の最大のメリットは「コンバージョン率が高い」ということです。

コンバージョン率ってなに?

ユーザーが、店舗側の目標としているアクションを起こしてくれる確率のこと。

例)商品の購入、資料ダウンロード、お問い合わせに至った人数 etc.

自店舗のホームページを一度でも閲覧したということは、自店舗に興味がある可能性が高いです。

そういったユーザーに向けて広告を出稿すれば、アクションを起こしやすいのは想像できますよね。

Googleビジネスプロフィールに登録する

Googleビジネスプロフィールとは、自店舗の情報をGoogle Map上に無料で掲載できるサービスです。

例えば、「ドライヘッドスパ 新宿」と検索すると、検索結果の上位にGoogle Mapが表示されます。

引用:Google

Google Map内でも検索順位があるので、そこで上位になると自店舗のアピールになるということです。

Googleビジネスプロフィールの基本機能は大きく8つ。

Googleビジネスプロフィールの基本機能
  1. 投稿:特典やイベントなどを表示可能
  2. 基本情報:店舗名、住所、電話番号等の基本情報を登録できる
  3. インサイト:Web上でどのように検索されたかを確認できる
  4. 口コミ:口コミに返信可能。不適な口コミの報告も可能
  5. メッセージ:お客様とチャット形式でやりとりができる
  6. 写真・動画:オーナー・ユーザーが投稿したものを表示できる
  7. 商品:商品の掲載ができる
  8. ウェブサイト:無料で簡単なウェブサイトを作れる

上記機能をうまく使いこなして、Google Mapで上位表示されればかなりの集客効果になりますよ。

ロールちゃん
ロールちゃん

ドイツの調査結果によると、ユーザーの28.5%が検索1位をクリックするみたいだよ!

集客サイト・アプリに登録する

集客サイト・集客アプリとは、店舗の基本情報や口コミが掲載されているサイト・アプリを指します。

集客サイト・アプリによって、知名度や料金の有無、使える機能が異なります。

主な集客サイト・アプリ
  • ホットペッパービューティー(有料)
  • 楽天ビューティ(有料)
  • リフナビ(有料)
  • エステサーチ(無料)
  • PayPay(無料)
  • エキテン(無料) etc.

エステサロンやヘッドスパを利用するユーザーは、店舗を探す際に集客アプリを使う人が多いので、店舗の認知度アップや集客に繋がる可能性があります。

しかし、有名なサイト・アプリは広告費が必要となりますので、予算と相談しながら導入するか検討してください。

チラシを作成してポスティングをする

チラシは、ネットを使い慣れていない50代以上の集客に繋がりやすいです。

また、店舗周辺に集中してポスティングすることで、立地的にもリピーターとなりやすい人に認知してもらえます。

チラシを作成するにはお金がかかりますが、ポスティングに関しては自分たちで行なえます。

ポスティングをする前に、ターゲット層とエリアを明確にしてから行うと効果的ですよ!

集客イベントを開催する

地元のショッピングモールなどでエステサロンのイベントを開催するのも効果的です。

「エステサロンに興味はあるけど敷居が高い…」と考える人は一定数います。

そういった人に、短時間でもエステを体験してもらうことで、新規顧客の集客につながります。

人が多い土日にイベントを開催すれば、集客につながりやすいです。

しかし、土日のほうが出店料金は高めに設定されるので、予算と相談しながら検討してください。

口コミ・紹介キャンペーンを行う

顧客がお店選びをする際に重要視する情報として、口コミが挙げられます。

施術を受けた第三者の意見や感想は、店舗の信頼性・安心感を高めてくれるので、店選びの決め手になりやすいです。

また、家族や友人の紹介も新規顧客の集客につながりやすいので、「紹介する側・された側は30%OFF」などの特典をつけると効果的でしょう。

ロールちゃん
ロールちゃん

広告費もかからず、口コミも期待できるのでオススメ!

店舗の看板・のぼりを設置する

店舗の看板やのぼりは、店舗の前を通る人に何度でも宣伝ができる重要な広告です。

店舗のコンセプトに合った、目立つ看板・のぼりを設置することで集客することが可能です。

注意すべきは、目立つことを意識しすぎてお店のコンセプトとかけ離れてしまうことです。

お客様が看板の雰囲気と違う印象を受けると、かえって集客が遠のく可能性があるので注意して下さい。

リピーターを集客するための方法

安定した集客を維持するには、リピーターを増やすことが重要です。

リピーターを集客するための方法は大きく6つ。

リピーターを集客する方法
  1. 施術の満足度を高める
  2. お会計時に次の予約をすすめる
  3. ポイントカードを発行する
  4. お礼状やDMを送り、顧客に感謝を伝える
  5. イベント・誕生日にお礼状を送る
  6. 口コミに返信する

では、詳しく解説していきますね!

施術の満足度を高める

ホームページやSNSを使って新規顧客が増えても、施術や接客などのサービスが悪ければリピートしてくれません。

エステサロンやヘッドスパで特に求められるのは、やはり美容や癒しの「技術」です。

逆に言えば、施術の技術が競合よりも優れていれば、それだけでリピーターは必ず増えます。

施術を受けたお客様が周囲の人に紹介したり、口コミを書いてくれるでしょう。

ロールちゃん
ロールちゃん

美容と癒しをしっかりと提供できる店舗を目指そう!

お会計時に次の予約をすすめる

来客時に次の予約をすすめることは、シンプルながら効果的な方法です。

後日、電話やネットで予約するのって面倒ですし、再度予約をする際に他の店舗に目移りする可能性もあります。

そういったリスクを避けるためにも、お会計のときに次回の来店をおすすめしましょう。

次の予約を促す際は、「20%割引」などのお客様にとってメリットのある提案をするとさらに効果的ですよ!

ポイントカードを発行する

ポイントカードの発行は、リピーターの募集方法としてよく使われています。

「トリートメントをプレゼント」「1000円OFF」など、お客様にとって魅力的なポイントサービスであれば、リピートしてもらえる可能性が高くなります。

ただし、最近ではどこのサロンでもポイントサービスを導入しているので、差別化を意識しなければリピートされません。

この差別化を考えるのが、難しいところですね。

お礼状やDMを送り、顧客に感謝を伝える

エステサロンやヘッドスパに来られるお客様は、美容以外に “癒し” を求めている人が多いです。

そのため、個別にお礼状をもらうと喜ばれます。

ロールちゃん
ロールちゃん

感謝されると心が癒されるよね!

DMで感謝を告げるのもいいですが、手書きで直接渡される方が気持ちが伝わりやすいです。

くれぐれもテンプレートの文章や、店舗の無駄な情報を載せないように気をつけましょう。

イベント・誕生日にお礼状を送る

お客様の誕生日にお祝い状とあわせて限定クーポンを同封することで、リピートを期待できます。

誕生日を祝ってもらうことで、店舗の信頼も得られますし、なにより嬉しいですよね。

お客様に喜んでもらうことで、リピートを促しましょう。

口コミに返信する

お客様がお店を選ぶ時、口コミを参考にする人は多いです。

ポータルサイトの口コミは、店舗側で削除するのが難しいため、お客様も参考にしやすいようです。

店舗側から口コミに対して返信すれば、返信してもらったお客様はもちろん、返信を見た他のお客様にも好印象に映ります。

悪い口コミにも誠実に対応すれば、悪い印象を和らげることもできます。

口コミに対する返信は、リピートと新規顧客どちらの集客にも役立つので、積極的に返信することをオススメします。

ネットとオフライン、どちらからも集客できるようになろう!

この記事では、集客に効果的な方法について解説してきました。

冒頭でも説明した通り、エステサロンやヘッドスパの60%は1年以内に廃業になってしまいます。

集客をうまくできないと、あっという間に廃業へと追い込まれまてしまいます。

そうならないために、ネットとオフラインの両方からしっかりと集客していきましょう!

今回ご紹介した集客方法が、みなさんのお役に立てたなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です