ドライヘッドスパ専門店「癒し〜ぷ」全国に11店舗展開!

【60%が1年で閉店】エステサロン・ヘッドスパの集客効果を高める5つのコツ

「サロンの集客ってどうすればいいのだろう…」

このような悩みを持つ方に向けて、エステサロンやヘッドスパの集客効果を高めるコツを紹介します。

サロンが閉業する1番の原因は、集客ができていないこと。

店舗数は年々増加していますが、開業したサロンの60%が1年で閉業するといわれています。

閉業するサロンが集客を上手にできなかった理由も詳しく解説しますので、集客の攻めと守りを学んでみましょう!

この記事でわかること
  • 開業したサロンの60%が1年で閉業する理由
  • サロンの集客が上手にできない理由
  • 集客効果を高めるためのコツ
ロールちゃん
ロールちゃん

知ってるつもりでも改めて学んでみてね!

具体的な集客方法を知りたい方のために別記事で解説しましたので、こちらもあわせてご覧ください。

▼サロンの具体的な集客方法について詳しく知りたい方はこちら▼

エステサロン・ヘッドスパに効果的な15個の集客方法|新規顧客とリピーター獲得のために

>>エステサロン・ヘッドスパに効果的な15個の集客方法|新規顧客とリピーター獲得のために

エステサロンの60%が開業してわずか1年以内に閉業

お客様を満足させられる技術があっても、集客が下手だとサロンは閉業に追い込まれます。

ロールちゃん
ロールちゃん

技術があるのになんで!?

「このサロンには、お客様を満足させられる」とお客様に知ってもらわないと、サロンの存在すら知ってもらえないためです。

話題になった「サロン生存率」という説では、「開店1年以内に60%のサロンが閉店し、3年以内に90%が閉店する」といわれていました。

引用:https://relax-job.com/more/

この数字を見て驚く方も多いですが、悲観的にならなくても大丈夫です。

エステサロン・ヘッドスパは無資格でも簡単に開業できるので、店舗数が増加傾向。

つまり絶対数の多さと参入ハードルの低さが原因で、サロン生存率という数字に至りました。

多くのエステサロン・ヘッドスパが閉業してしまう理由を知って、対処できれば生存するサロンの仲間入りを果たせるでしょう。

ロールちゃん
ロールちゃん

お客様を満足させられて、集客もできるサロンが生き残れるってことだね

エステサロンが閉業する1番の原因は集客ができていないこと

サロンが閉業する理由は複数あるものの、1番は集客ができていないためです。

当然ではありますが、サロンはお客様に来店してもらえなければ利益を上げられません。

新しく開業したサロンには、新規のお客様獲得が死活問題。

多くのサロンは集客がうまくできず利益が伸びないために、資金が枯渇して存続不能に陥っています。

続いては、サロンの集客が上手にできない理由を詳しく解説します。

サロンの集客が上手にできない理由3選

サロンの集客が上手にできない理由3選
  1. 競合他店との差別化が図れていない
  2. リピート顧客への対応がおざなり
  3. 顧客対応が悪い

ここで紹介するのは、集客が上手にできない理由です。

どんなにお客様を集めても経営がうまくいかなくなる失敗例を集めました。

まずは守備を固めるつもりで、こちらの3つを抑えてみましょう。

競合他店との差別化が図れていない

ロールちゃん
ロールちゃん

都心部で人気のサロンを真似したら売れるよね?

サロンで成功したいなら、独自性の確立は必須です。

単純に人気店の真似だけでは、人気店の劣化版か目先だけの成功でその後が続かない…ということもありえます。

もちろん、人気サロンを参考にするのはお客様の満足度を上げるためには大事。

独自性はサービスの質やメニューの内容だけでなく、空間の満足度などさまざまです。

非常に大切な部分ですが明確な答えがないのもあり、主観では方向性を見失ってしまう場合もあります。

独自性が不明な場合にはお客様にヒアリングして、自店に備わっている強みを把握してみましょう。

リピート顧客への対応がおざなり

再来店してくれたお客様は、あなたのサロンに好意を持っています。

しかし、リピート顧客に残念な思いをさせてしまったサロンスタッフは意外に多くいらっしゃいます。

マーケティング用語に「パレートの法則」がありますが、こちらは「2割のリピート顧客を獲得できれば、売上の8割を維持できる」というもの。

新規顧客の獲得にはある程度頭打ちになる数字があるため、リピート顧客は非常に大事。

そもそも、新規顧客獲得の延長にあるのはリピート顧客の獲得です。

期待通りのサービスと感謝が伝わるようなコミュニケーションがとれると、リピート顧客からも愛されるサロンになれます。

顧客対応が悪い

ロールちゃん
ロールちゃん

新しくできたサロンに行ってみたけど、上からな物言いで残念だったの…

サービスの質が良くても、お客様を不快に思わせる対応をすると再来店は遠のきます。

不快にさせてしまう対応として、振る舞いだけでなく言葉遣いも気をつけなければいけません

よくある例としては、専門用語で施術の説明をしたり、早口で聞き取りにくく喋ったりなどは注意点です。

技術を提供する前には、お客様と接する時間もあります。

意外に見落としがちな部分なので、気を付けるようにしましょう。

集客効果を高めるためのコツ5選

集客効果を高めるためのコツ5選
  • 競合他店の調査をする
  • ターゲットを明確に絞り込む
  • サロンの強みをはっきりと提示する
  • 新規顧客だけでなくリピート顧客獲得に力を入れる
  • 店舗周辺の顧客を把握する

サロンの集客には、技術を学ぶのとは違ったコツが必要です。

ロールちゃん
ロールちゃん

自分が良いと思ったサービスとお客様が求めてるってややズレがあるよね

ここでは、サロンの集客効果を高めるためのコツを解説します。

本質的な部分を抑えて、競合店と差別化しましょう!

競合他店の調査をする

同じ立地にある競合店の調査をすると、集客の作戦を練りやすくなります。

周辺の競合店なら、恐らく条件はほとんど変わりません。

実際に周辺のサロンのサービスを受けると、お客様視点での気付きがあります。

「サービスは良いけど、待合室の椅子が硬いな…」「このサロンは若い年齢層が多い」など。

お客様視点の気付きは、自店の独自性を確立する良い材料になるでしょう。

独自性が確立できれば、周辺のサロンと価格競争を避けられます。

ロールちゃん
ロールちゃん

でも競合店のサービスを受けるのって緊張するかも…

競合店のホームページを確認するのも、良い調査です。

その場合には価格やメニュー内容など、細やかに見てください。

ターゲットを明確に絞り込む

ロールちゃん
ロールちゃん

老若男女問わず、いろんなお客様に来てほしい!

実はターゲットを明確に絞り込むのも、集客において大切な部分。

なぜなら、全ての人に愛されるサービスを提供するのはほぼ不可能ためです。

ターゲットの年代が異なるだけでも、好むサービス内容や価格帯に違いがあります。

大雑把な例を挙げると、30代半ばの女性をターゲットにするならキッズルームの併設をしてお子様が居ても入りやすくしますが、安さはそこまで追求しないなどです。

ターゲットの年代だけでも、かなり具体的なアプローチが考えられます。

周辺環境や方向性と吟味しながら、ターゲットを絞り込みましょう。

サロンの強みをはっきりと提示する

お客様は悩みを解消するために、サロンに訪れます。

ターゲットが明確になれば、サロンの強みを設定すると効果的です。

年齢や性別によって、抱きやすい悩みに注目して施術やサロンの強みを提示してみましょう。

ロールちゃん
ロールちゃん

もっと気軽に取り入れやすい方法ってあるかな?

時間にタイトな世代をターゲットにしているなら、予約が空いていれば飛び込みで施術可能など。

仕事でストレスが多そうな世代をターゲットにしているなら、非日常な癒し空間を演出するのも素敵です。

新規顧客だけでなくリピート顧客獲得に力を入れる

リピート顧客の獲得は、サロンの生命線です。

長く愛されるサロンには、必ずリピート顧客がいます。

新規顧客の獲得には少なからず経費や時間がかかりますが、リピート顧客には何もかかりません。

しかしリピート顧客の獲得に必要なのは、サロンの信頼です。

信頼は、満足度の高いサービスや誠実さが重要

リピート顧客は目下の利益だけでなく、新規顧客を呼んでくれる有難い存在です。

ロールちゃん
ロールちゃん

良いサロンだと、友達や家族に紹介したくなっちゃうよね

「リピート顧客を獲得するために、新規顧客を獲得する」という意識を持ってみましょう。

店舗周辺の顧客を把握する

平均では店舗から半径500mが店舗周辺の顧客です。

物理的な距離が近いと来店しやすいので、ターゲットを定める際にも参考にしてください。

店舗周辺の環境や年齢層も重視する部分です。

例えば、専門学校がある場所では若者が多い地域になります。

異なる他の例だと大型商業施設があれば、家族連れが多いでしょう。

周辺環境は集客の重要な根幹になるので、随時観察してください。

エステサロン・ヘッドスパ集客の失敗原因とコツを知ろう

この記事では、サロンの集客について解説しました。

60%のサロンが1年以内に閉店しますが、本質を意識した集客できれば乗り越えられます。

ここで解説した情報があなたのサロン経営のお役に立てましたら、幸いです!

具体的な集客方法を知りたい方のために別記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

▼サロンの具体的な集客方法について詳しく知りたい方はこちら▼

エステサロン・ヘッドスパに効果的な15個の集客方法|新規顧客とリピーター獲得のために

>>エステサロン・ヘッドスパに効果的な15個の集客方法|新規顧客とリピーター獲得のために

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です